RSS | ATOM | SEARCH
見上げた「ザ・ストマック」が無事に。
先日1月24日、博品館劇場にて
見上げたボーイズ「ザ・ストマック」
が無事に幕を閉じました。
劇場に足を運んで下さった沢山のお客様、本当にありがとうございました。

今回は数年振りに見上げたメンバー5人だけでの公演でした。
原点に戻り、この5人にしか出来ないこと、5人だからこそ出来る事、を確認しながら噛み締めながらの公演でした。
終わってみて思うことは、やはり見上げたボーイズは見上げたもんだ!ということでした。
メンバーのポテンシャルが半端ない(自分はさておき)。みんないくつのギアを持ってるんだろうといつも感心してしまう。
劇場に入り、テクニカルな事が多く毎公演緊張の連続でしたが、メンバーの見事な集中力、爆発力を目の当たりにしました。
個人的には今回も必死に食らいついて乗りきった、乗り越えたという感じです。
稽古終盤に肋骨を骨折してしまったり、大雪で電車のダイヤが乱れホームでの2時間半の足止めで風邪を引いてしまって喉の不調のまま本番を迎えたりと、心身ともかなり追い込まれましたが、仲間の支えで最後まで駆け抜ける事が出来ました。

舞台装置や映像、音響、照明、衣装、音楽……と初めての試みが多く、見上げたに関わるスタッフさんも生みの苦しみを味わわれたと思いますが、日々前向きにトライして下さりほんとに有り難かったし、心強かったです。ありがとうございました。
それからいつも受付や舞台袖で見守り支えて下さるスタッフの皆様、心から感謝致します。ありがとうございました。

さて次回は一体どうなるのか?
見上げたミーティング次第ですが(笑)これからも見上げたボーイズらしい、見上げたボーイズしか出来ない事が出来たら良いな〜って思います。
いっぱいバカやっていっぱい笑ってもらっていっぱい元気を発信する。みんなが幸せになれたら良いな〜。

年々大変な事は増えていきますが(笑)体の続く限り頑張ります!
これからもおじさんの奮闘を見守ってください。


最後に、終演後ロビーであまり時間が取れなくて、特に千秋楽はきちんとご挨拶が出来ずすみませんでした。
いつもお忙しい中貴重な時間を使って劇場に足を運んで下さるお客様本当にありがとうございます。
これからも頑張って前に進みますので、見上げたボーイズを、そして縄田晋をどうぞ宜しくお願い致します。

心からありがとうございました!

「感謝。」
author:nawata, category:-, 17:12
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:12
-, -, pookmark
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2016/01/27 7:08 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2016/02/02 9:07 PM









Trackback
url: http://nawata.jugem.jp/trackback/248